家庭内調教



 
  ブランド   Guilty
  ジャンル   アドベンチャー
  原画   綾風柳晶
  シナリオ   卑影ムラサキ
  対応OS   Windows 98SE / Me / 2000 / XP
  CPU   PentiumⅢ500MHz
  メモリ   128MB
  動作条件   必須解像度 800×600
  必須色数 ハイカラー以上
  DirectX 8.1a以上



水上浩一は強欲な資産家である龍獄寺徳二郎の庶子である。
しかし、強欲な徳二郎を嫌悪していて、数年前に母を亡くした後も徳二郎からの一切の援助を受けず、
苦学生としてたった一人で生きてきた。

そんな浩一を精神的に支えてくれたのが、近所に住む幼なじみの、美人姉妹、香山知美と智里。
浩一は知美の両親からも好かれ、知美との『友達以上恋人未満』を満喫しながら幸せな学園生活を続けてきたのだ。

だが、幸せな日々が突然終焉する。

ある日、知美の父は悪質な詐欺にあい破産、失踪。
知美の母親も、悪徳金融業者により拉致されてしまう。
残された姉妹の元には債権者が押しかけ、さらには悪徳金融業者に学校を止め、裏風俗で働けと脅迫される。
知美を救うためには金が必要だ。
しかし、貧乏学生の浩一には、そんな大金は借りる事すらできないのだ。

追い詰められた浩一は、悪徳金融業者の背後に徳二郎がいる事を知り、
反感と憎悪を抑えて、姉妹のために頭を下げる。
徳二郎は、浩一を温かく出迎え、香山家の借金を帳消しにしても良いと告げる。
ただし、その代償として、2つの要求を浩一に突きつけた。


1つは、浩一が徳二郎の跡継ぎになる事。
もう1つは、2ヶ月以内に、浩一が姉妹のどちらかと婚約する事。

しかし、それには1つ大きな問題があった。
龍獄寺の家には奇怪な家訓があり、龍獄寺の家に嫁ぐ娘は、被虐趣味の持ち主でなければならないのだ。

2人の結婚を認められるためには、親戚一同の集まる前で『お披露目』と称する公開調教を受け、
マゾ性を証明しなくては結婚が認められない。

悩む浩一。
だが知美は、浩一の奴隷妻となる事を受け入れ、
2ヶ月後に迫った『お披露目』のために、自ら調教される事を選択する。

失敗は許されない。
もしお披露目に失敗すれば結婚は認められず、姉妹は裏風俗に売り飛ばされてしまう。
学園生活を続けながら、たった2ヶ月で清純な少女をマゾ隷嬢に調教しなければならない
――そのためには、普段の生活そのものを『調教』と化さなければならないのだ。

こうして、妹の智里や、家に押しかけてきた謎の美少女「華憐」を交え、
2ヶ月間にわたる家庭内調教の日々が始まった……。

清純可憐な美人姉妹をマゾ奴隷に調教していくハードコアSLG+AVG。
本作のコンセプトは「生活ヲ調教トセヨ…」。

通常なら、一般生活と、調教生活を二分して行われるものを、
日常生活全てが「調教」という異常な環境で物語が展開していきます。
調教は、カレンダーに調教予定を組み込み、実行していくことでヒロインの調教が進行し、
条件によっては、複数同時に調教が楽しめるようになっています。




● 香山知美(かやま ともみ) / CV:カンザキカナリ

明るく家庭的な娘で、主人公の幼なじみ、かつ、同級生。
恥ずかしがり屋で生真面目、従順な性格。自らの家族を愛している。気弱でやや泣き虫、おっとりしているが芯は強い。昔はいじめられっ子だった事もある。

知美と浩一は『友達以上恋人未満』のプラトニックな関係。お互いに好意を感じているものの、それを口にする事は無く、淡い関係が続いている。二人の仲の良さは、周囲の誰もが認めるところであり、知美の両親も『いつ結婚するのか?』などとよくからかう。



● 香山智里(かやま ちさと) / CV:萌原ぷりん

知美の妹、浩一にも懐いており『お兄ちゃん』呼ばわりする。
知美の一つ年下で、同じ学校の下級生。明るく陽気で、浩一に対しては甘えん坊、それ故にちょっと我が儘な一面もある。成績はやや劣悪。学校でも家庭でも知美と比較される事が多く、内心コンプレックスを感じている。

浩一は智里の家庭教師を頼まれており、これは浩一のささやかな収入源の1つとなっている。智里は実は浩一に対して恋愛感情を抱いていて、内心では知美に嫉妬を感じていて、そんな、自分の嫉妬心を嫌悪している。浩一は智里の恋心にまったく気付いていない。



● 月華憐(こうずき かれん) / CV:中瀬ひな

ある日、主人公の前に現れる謎の美少女。
ポーカーフェイスで口数が少なく、しれっとシビアな言葉を口にする。若くして苦難の人生を歩んできた事を匂わせる面がある。自らの感情を表面に出したり、感情的に振る舞う事を罪悪と考えている。

自ら『浩一様の奴隷、下僕』を自称していて、浩一を辟易させる。言わば「押しかけ隷女」。調教開始後は、香山の家に住み着き、浩一たちと同じ学校に通いながらも、調教に不慣れな浩一たちを指南する。