[ 差分ファイルの使用方法 ]
  1. 修正プログラムは自己解凍式になっております。InUp111.EXEを実行すると、解凍先を聞いてくるので、解凍先を指定してください。特に指定していない場合はユーザーのテンポラリ領域になります。

  2. 解凍が終了しますと、自動的にアップデートを行います。セーブデータなどはそのまま引き継がれます。

  3. アップデート終了後、解凍先には解凍後のファイルが残ります。不要なら、エクスプローラなどで削除してください。


[ 修正個所 ]

  • ロード時に、ウインドウの表示や、BGMなどが正しく再現されないことがある。(以前のセーブデータをロードした場合には、不具合は解消されない場合があります。新しくセーブしたデータをロードした場合には、正しく再現されます)

  • 画面切り替え時のエフェクトの改善。

  • エンディング後、「本編から」を選択してゲームを始めた場合、フラグ状態が完全にクリアされないため、ゲーム進行がおかしくなる現象の修正。

  • メッセージ履歴機能の追加。
    メニュー左端のアイコンをクリックすると、メッセージ履歴モードになります。画面右のスクロールバーで、スクロールさせることができます。右クリックで、ゲームに戻ります。

  • 自動送り機能の追加。
    メニュー左から2番目のアイコンをクリックすると、クリックしなくてもゲームが進行する、自動送りモードになります。システムの「自動送り時の速さ」で指定した速さでメッセージが自動的に表示されていきます。音声付のメッセージの場合は、音声が終了すると、自動 的に次のメッセージに進みます。

  • メニュー項目の編集。
    システムの、「画面」内で、メニュー項目の編集ができます。不要なメニューの表示を抑制することができます。

  • メニューの表示の制御。
    メッセージを消去する時は、メニューも一時的に消去されます。

  • 画面に選択肢が表示されている状態で、セーブしたデータをロードした場合に、画面が正しく再現されない場合がある不具合の修正。

  • Windows95にInternetExplorer4以降又はMicrosftPLUS!が組み込まれていない環境で、文字が表示されない不具合に対応。設定に、「文字の縁を滑らかに表示する」という項目を設け、これを外すことで対応します。この機能を有効にするには、InternetExplorerの4以降か、MicrosfotPLUS!をインストールするか、Windows98 / Windows2000Proにアップグレードを行なってください。

  • 一部の環境で、音声の音質がかなり悪くなっていた不具合を修正。

  • CDを挿入しなくてもアンインストールが可能に。スタートメニューから、「『いなおり』のセットアップ」を起動し、「削除」を選択することによって、『いなおり』のCD-ROMがなくても、アンインストールができるようになりました。

Copyright(C)WillPlus.,ltd. All rights reserved.
Support E-mail [ program@will-japan.co.jp ]