[ 修正ファイルの使用方法 ]
  1. 修正プログラムは自己解凍式になっております。“SLV_101.EXE”又は“SLV_101p.EXE”を実行すると、解凍先を聞いてくるので、解凍先を指定してください。特に指定していない場合はユーザーのテンポラリ領域になります。

  2. 解凍が終了しますと、自動的にアップデートを行います。セーブデータなどはそのまま引き継がれます。

  3. アップデート終了後、解凍先には解凍後のファイルが残ります。不要なら、エクスプローラなどで削除してください。

[ プログラムの不具合 ]

  • スタッフロールを見た後、タイトル画面に戻った状態から、「続きから」で、ゲームを始めた場合に、しばらく右クリックでウインドウの消去ができなくなる。(「プロローグ」か、「本編から」でプレイする場合には問題はありません。また、一度でも「プロローグ」「本編から」を実行すると、以後、「続きから」でプレイしても問題はありません)
[ シナリオの不具合 ]

  • ミアの陵辱ルートで、「地下室の凌辱劇2」を見なくても、回想モードに登録されてしまう。

  • セシリアの純愛ルートで、バッドエンドになった時の、ゲームオーバー画面にいかずに、タイトルに戻ってしまう。(ゲームオーバー画面の内容はビアンカルートでの死亡エンディングと同一のものです)

[ 補足説明]

  • ミアの凌辱ルートの回想シーン「泡風呂の奉仕」が、該当のシーンを見ても登録されない事がありますが、このシーンは、前半部と後半部にわかれており、それまでのプレイ内容によっては、前半部だけしか見ることができません。後半部までプレイして始めて回想モードに登録される仕様になっています。

  • 高画質版のムービーが、画面モードが32bitの場合に再生されない場合があります。この現象は、主にWindowsに組み込まれているIndeo video5のドライバのバージョンにより、32bitモードに対応してないからと推測されますが、現在調査中です。
    現時点では、プログラムでの対応は困難なため、恐れ入りますが、32bitモードでムービーの画面が出ない場合は、通常版のムービーに切り替えていただくか、画面モードを16bitか24bitにしてプレイしていただくようお願いします。
    なお、ムービーの内容は、通常版、高画質版で、全く同一で、画質のみの違いとなっています。

  • 修正ファイルで修正を行った場合にも、それまでプレイしたセーブデータ等はそのまま引き継がれます。

Copyright(C)WillPlus.,ltd. All rights reserved.
Support E-mail [ program@will-japan.co.jp ]