■いつかの空 修正ファイル■

いつかの空 アップデートプログラム Version 1.1
IS11.EXE [ 802,816 byte ]
(2001/09/15)


■はじめに

このたびは、Microsoft(R) Windows95/98(SE)/ME/2000用ゲームソフト『いつかの空』をお買い上げいただき、誠にありがとうございます。

このマニュアルは、『いつかの空』のバージョンアッププログラム(Ver1.1)のバージョンアップ方法等について記載されています。バージョンアップをする場合は必ず『いつかの空』が実行していない状態でおこなってください。

また、バージョンアップ作業はお客様ご自身の責任においておこなってください。

なお、3.にも明記してありますが、前バージョンのセーブデータとのシステム領域以外の互換性がありません。あらかじめ後了承ください。

■修正点

  • 思い出で表示される名前をデフォルト(名木耕平)ではなく、そのイベント実行時に設定されていた名前を表示するように変更。
     (ただし、Ver1.1で実行した場合のみ。旧バージョンのセーブデータではデフォルト名が表示される)

  • 動作環境により、12月24日の笑梨のイベントでハングアップしてしまうバグを修正。

  • 笑梨ルートを進めていた場合で、12月5日のバイト終了後に病院に行くと、笑梨のイベントが発生してしまうバグを修正。

  • 一部のハードでサウンド系の音量が変わらないバグを修正。

  • 音楽(BGM)の切り替え時に音が間延びしてしまうバグを修正。

  • イベントの若干の調整と修正。


■アップデート方法

圧縮されたファイル『IS11.exe』(自己解凍LHA)を実行(ダブルクリック)します。解凍先を尋ねてきますが、どこに解凍しても結構です。(特に指定しない場合は『IS11.exe』と同じフォルダに解凍されます)

解凍先に、以下の2つのファイルができます。
・ITSUKA.EXE
・GROUP\EVENT.GRP
・IS11.txt(このテキスト)

『ITSUKA.EXE』『EVENT.GRP』をインストールしたフォルダの同名のファイルに上書きコピーしてください。
ファイルのコピーには、Windows標準のエクスプローラーなどをご利用ください。なお、解凍先に直接インストール先フォルダを指定して、上書き確認で『はい』を選択してもかまいません。(この場合、コピーの必要はありません)

バージョンアップ後『いつかの空』を実行し、システムメニューにある『バージョン情報』のプログラムバージョンが『Version1.1』と表示されていれば完了です。


■注意点およびその他

・前バージョン(Ver1.0・Ver1.01共に)のセーブデータはシステムデータ(各種環境設定やギャラリーの登録など)以外は全て使えなくなります。したがって、前バージョンでセーブされたデータで『つづきから』(ロード)を選択してもロード画面には移行しません。

・何らかの理由により『いつかの空』を再インストールした場合、インストール後に必ずVer1.1にアップデートしていただきますようお願いいたします。

・ファイルのコピー作業は、必ず『いつかの空』が実行していない状態で行ってください。

・バージョンアップ作業はお客様ご自身の責任においておこなってください。

・このプログラムは転載不可です。また、このファイルへの直接リンクなどもご遠慮願います。


>>HOMEに戻る

Copyright(C)Will.,ltd. All rights reserved.
Support E-mail [ program@will-japan.co.jp ]